BLOGブログ
BLOG

鎌倉の報国寺のバス亭は混雑しがち。待ち時間にぶらつきたい場所。

2018/07/12
鎌倉の糀屋sawvihで楽しめるスイーツやドリンク

鎌倉といえば鶴岡八幡宮を始めとした小町周辺の観光が魅力。しかし、もっとディープな鎌倉を求めている方に人気がジワジワと出てきている「浄明寺方面」がオススメです。観光地の喧騒とはまた違った魅力がたくさん詰まっています。

 

浄明寺方面といえば有名な寺院が目白押しです。苔の階段で有名な杉本寺、広い境内を散策しながら石窯ガーデンテラスでランチを楽しめる浄妙寺。

そして個人的にイチオシなのが、竹で有名な報国寺。こちらの竹林はまるでおとぎ話に出てくるような幻想的な雰囲気が特徴で、国内の旅行客でなく海外の観光客にも非常に人気のあるスポットです。鎌倉駅からバスに乗って10分もしないうちに到着してしまうので、参拝客も非常に多く人気のスポットになっています。

 

そんな報国寺のあるこのエリアですが、バス停が混雑しがちです。本数は多く出ているので問題はありませんが、せっかくの観光ですからバスを待つ時間が勿体無い。そう、この報国寺バス停から徒歩圏内には様々な隠れスポットが目白押しなんです。

 

まず、バス停が混んでいようがいまいが、是非行ってみて欲しいのがバス停横のよねこベーカリ。こちらは米粉を使ったふっくらパンが有名なお店で、一番人気のちくわパン、これを是非ゲットしてください。普段使いにはよねパン食パンがいい感じですが、食べ歩きなら断然ちくわパンです。

 

そしてそのままバス停近くの看板に目をやってみてください。一際目立つグリーンの看板があります。こちらがラテアートで有名なアルファベッティカフェ(Alpha Betti Cafe)。先日のZIPでも放送された、地元民の通う隠れた名店です。世界中を旅して研究したコーヒーをはじめ、ユニークなランチも目が離せません。まるで外国のカフェにきたような独特の雰囲気があって、非常に楽しい場所です。今の時期はパッタイがオススメ。コーヒー豆を使ったステーキプレートはボリューミーで男性でも大満足。

 

さて、ここで登場するのが当店sawvih(そうび)。報国寺周辺の散策で疲れた足を休め、栄養補給するにはもってこいです。糀には昔から夏バテや滋養強壮として親しまれていた背景があり、不足しがちなミネラル、食物繊維、ビタミン、アミノ酸、ブドウ糖を多く含みます。そして、何より糀の持つ100種類以上の酵素を生きたまま腸にお届け。そんな糀の魅力をワークショップ形式で案内しており、アクティビティとしても最適です。また全商品テイクアウト可能なので、この後の散策に当店のテイクアウトドリンクやテイクアウトスイーツなどを片手に持って、鎌倉を楽しむのはいかがでしょうか。

 

そんなこんなでそろそろバス停に。アルファベッティカフェ横のバス停で鎌倉駅に帰れますが、ディナーも鎌倉で楽しんでいきませんか?

 

そんなあなたには、報国寺バス停近くの「イオタデリカフェ」や「百舌」がオススメです。ライブも盛んに開催されるイオタデリカフェで、素敵な音楽と共に石窯ピザや美味しいお酒を堪能したり、百舌の本格的な創作料理で鎌倉の旅を締めくくるのも乙です。大丈夫、終電まではまだまだ間に合いますから、ここ鎌倉の夜を楽しみたいなら是非ここへ。

 

さて、いかがだったでしょうか。有名観光スポットだけでなく、鎌倉という街はこのような落ち着いた田舎の片町といった側面もあるのです。歩いて、休んで、また散策して、楽しんで。そんなディープな鎌倉をここ報国寺のバス停をキーワードにエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

それでは。